ワーキングプー太郎

働く貧困層のリアルとそれほど悲観していないその本人

趣味の話

乃木坂の選抜発表ってさ

2017/01/26

次回予告

こんばんは。にわか乃木坂ファンとしてすっかりお馴染み、じやです。来週の乃木坂工事中で次のシングルの選抜発表があるらしいです。少しだけ流れた予告の映像を見る限り放送一回分を使ってスタジオで発表してメンバーやバナナマンがコメントする形ではなさそうです。しかしもうそんな時期か…。

この選抜発表が、毎回ファンが一喜一憂するちょっとしたお祭りになるのですが、今日はそれについて少し。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

選抜入りの意味

乃木坂のシングル表題曲の参加メンバーはだいたい16〜19人くらいです。レコーディングやミュージックビデオの撮影、歌番組への出演が主な仕事でしょうか。あとレギュラー番組でのヒット祈願(キャンペーン)の企画も選抜メンバーが行います。

この「16〜19人」という数字。パッと見は大人数なんですが、それと同じ、あるいはそれ以上に選抜から漏れた「アンダー」と呼ばれるメンバーが存在します。悪い言い方をするなら「二軍」感が拭えません。
カップリング曲のレコーディングやMVはもちろんあるのですがメディアへの露出は選抜メンバーと比べると極端に少ないです。それはもう不憫なほど。

誰かが泣く

なので「推しメンの活動」が掛かっているこの選抜発表にファンは一喜一憂するのです。

そして選抜入りを果たしたメンバーも「選抜落ちしたメンバー」や「そのメンバーのファン」が存在することをわかっているので、コメントを求められても喜びを露にすることはありません。
だいたい毎回、センターに選ばれた子はコメントを捻り出しながら泣いてます。

うーん。正直、辛気臭い。

椅子は少ない

もう一つ言うと、二列目までの10人ほどは代わり映えのない顔触れなんです。三列目の発表が終わると「あとはあの10人か」と大体の予想はつきます。
新鮮さや真新しさ、攻めの姿勢といった面白さはあまりないですね。

それでも何かを期待してしまう、発表前の今が一番そわそわ出来て楽しい気がします。(割と箱推しなのでどう転んでも楽しい)

乃木坂タグ




その他「乃木坂46」タグが付いた記事一覧はこちら ngzk



ランキング




ランキングサイトに参加中です。
1日1クリックで喜びます!
よろしくお願いします( ・`ω・´)

LINEで送る

-趣味の話
-