ワーキングプー太郎

働く貧困層のリアルとそれほど悲観していないその本人

真面目な話

鍋でご飯を炊く

2017/01/18

さらば炊飯器

こんばんは。じやです。ウルトラライトダウンを買ってよかったと思える日が続いています。
寒い日は鍋です、実はいまだに鍋スパイラルが続いています。というか大体毎年冬は鍋しかしていない気がします。

ご飯がない

しかしそんなある日、普通に鍋の具を食べ終えて「おじやするかー」と思い冷凍庫を見たら、なかったんです。ご飯が。
ラップして冷凍しておいたご飯のストックがなかったんです。ミスた!

「今から米研いで…炊飯して…おじやにして…めんどくさい!」
それはめんどくさい。でもお米が食べたい。

鍋で炊いたごはんは美味しい

そこでじやさん閃きました。
「このスープでご飯を炊こう」
ご飯を入れておじやにするのではなく、お米を入れて炊き込みご飯にしてしまおうと考えたのです。

(※結果的に炊飯器でご飯を炊いておじやにするより面倒な手順を踏む事になったよね!)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スマホ片手にご飯を炊く男

そうと決まればまずは検索。「鍋 炊飯」でご飯の炊き方を調べます。白ごはん.comというサイトを見ながら炊きました。

色々調べながら初めての事をするのがどうしても楽しい今日この頃。『浸水時間、冬場は1時間』の時点でどう考えても炊飯器で炊いた方が早いのですが、やってみて覚える事は絶対に無駄にはならないので脳が興奮しています。食欲はどこへ行ったのでしょう。
火加減を調節しながら20分ほど火にかけて、10分ほど蒸らして出来上がりです。

実食

結論おいしい。(はや!)
鍋のスープの炊き込みご飯ですが、食感のあるおじやのようで美味しいです。たまごをかけたりチャーハンにしてもいけると思います。
これをまたおじやにしたらすごく濃厚なのが出来そうですね。可能性は無限大です。

今度は白米にも挑戦してみようと思います。

ランキング




ランキングサイトに参加中です。
1日1クリックで喜びます!
よろしくお願いします( ・`ω・´)

LINEで送る

-真面目な話
-