ワーキングプー太郎

働く貧困層のリアルとそれほど悲観していないその本人

趣味の話

J-POPの最盛期は90年代

長寿音楽番組

こんばんは。じやです。休みだった昨日、録画しておいたMステのスーパーライブをやっと見ることができました。最近の流行りの音楽はよくわからないのですが、なんだかアラサーに嬉しいミュージシャンがたくさん出ていた気がするので今日はそんな話。平成生まれの方を置き去りにしていくかもしれません…。

歌は世につれ世は歌につれ

一番懐かしかったのは大黒摩季の「ら・ら・ら」ですかね。イントロが流れただけで「味いちもんめ」の主題歌で〜、とか歌以外の情報がぶわーっと蘇るんですね。
あの頃はインターネットもなくて、テレビや音楽だけが庶民の娯楽だったと言っても少ししか過言ではないと思います。(少し過言なんだ)
ドラマやCMのタイアップソングは嫌でも何回も耳にするし、歌番組も多かったし、当たればデカいからミュージシャンも必死にいい曲を作ろうとしていた時代でした。きっと。
正直ここ2〜3年で「売れた!」と言われる人たちより、今から5年後10年後でも思い出されるのはこの時代の人たちの曲だと思います。

再結成はウェルカム派

イエモンやXとかの、90年代に活躍していたバンドが再結成して今の歌番組で見られるのも嬉しいんですよ!「古き良き時代の再来」とか大袈裟な事は言えませんが、「もったいなくない感」がいいです。

しかし昔を懐かしんでいると自分も歳を取ったなと思ってしまいますね。
…JUDY AND MARY再結成しないかな(ずっと思ってる)

ランキング




ランキングサイトに参加中です。
1日1クリックで喜びます!
よろしくお願いします( ・`ω・´)

LINEで送る

-趣味の話