ワーキングプー太郎

働く貧困層のリアルとそれほど悲観していないその本人

真面目な話 趣味の話

熊本城の復興に少しだけ協力する話

2016/12/01

密かな趣味、城巡り

こんばんは。じやです。プロフィールに少し書いただけでこの話題に触れるのは初めてなのですが、実は日本各地にある「お城」が好きです。
歴史はからっきしで、戦国武将に興味があるわけでもないのですが『建造物としてかっこいいフォルム』や『自分が生まれるよりずっと昔からそこにあるもの』である事実とか、『それを設計した人、実際に建てた人』がいることとか、思いを馳せ始めたらキリがないロマンがそこにあると思うんです。(そうだね歴史も勉強しよう、きっともっと深く味わえるはず。)

地元のお城を少し紹介します

今まで実際に足を運んだことがあるのは松本城名古屋城大阪城、そして我が地元が誇る世界遺産、昨年3月に平成の大修理を終えた姫路城の4つです。姫路城は修理後の一般公開から2ヶ月後に行きましたが、塗り直された漆喰で驚きの白さ(アタックー)です。
img_0043
白過ぎると思われるかもしれませんがこれが姫路城本来の白さです。超綺麗。完全に地元びいきですが姫路城がやっぱり一番かっこいいですね。
漆喰はカビに弱く、こんなに白い姫路城が見られるのも恐らくあと1年くらいだと思われるのでお城が好きな人は是非お早めにどうぞ。姫路には新幹線も停まりますし駅から北へ大通りを真っ直ぐなのでアクセスは良好です。(他に何もないのは内緒な!)

次の攻城は

さて割とここからが本題。姫路城を見た後に「今度はどのお城を見に行こうかな」と考えていて、一番に候補に上がったのが「行ってよかった!日本の城ランキング」(トリップアドバイザー)で1位に君臨し続ける(3回中3回)熊本城でした。そんなに満足度が高いなら一度は訪れねば、と。
しかし!「少し遠いけどお金を貯めて次は熊本だな」などとぼんやり考えていた矢先、今年の4月に熊本地震が発生しました。熊本城も石垣が崩れるなど被害が大きく、天守閣をはじめ敷地内の多くは未だ立ち入り禁止区域になっています。
「熊本城にはしばらく行けなくなったな」と思いました。

待つことさえ楽しみに

そこで、ただ復興を待つよりも何か少しでも出来ることを見つけました。今月から始まった「復興城主」制度です。
1回につき1万円以上の寄附をすることで「復興城主」として名を残せる素晴らしい制度です。
letter熊本城公式ホームページから振込用紙を取り寄せます。だいたい3〜4日くらいで封筒が届きました。

%e7%94%a8%e7%b4%99必要事項を記入して(少ないけど1万円)、あとはゆうちょ銀行から振り込むだけです。次の休みの日にでも行ってこよう。

また追々このブログで報告します。「復興城主」いい響きですね。理由はなんでもいい。世のため人のためでなくとも、自分が盛り上がれることをガンガンやればいい。

ランキング




ランキングサイトに参加中です。
1日1クリックで喜びます!
よろしくお願いします( ・`ω・´)

LINEで送る

-真面目な話, 趣味の話
-