ワーキングプー太郎

働く貧困層のリアルとそれほど悲観していないその本人

GLAY rare collectives vol.4

雪が降る日に聴きたくなるのはやっぱりGLAY

2016/11/25

さすが北海道出身のバンド

こんばんは。じやです。東京では11月に雪が降るのは54年ぶりだそうで、いうてテンションが上がるほど積もるわけでもなくめちゃくちゃ寒いだけなので、幸い休日だった今日はひきこもりプー太郎です。(字面が最低すぎるw)
よし、こんな日はGLAYだ!(またか)

GLAY、冬ソング多すぎ問題

北国の冬は長い。ゆえか冬の歌が多いGLAY。パッと思い付くだけでも

winter,again
Missing You
ホワイトロード
SORRY LOVE
HEART SNOW〜心に降る雪〜
Snow Flake
冬の遊歩道

これだけの楽曲の舞台が冬です。『雰囲気が冬』とかクリスマスソングも含めたらもっと曲数は増えます。そしてだいたい雪が降っています

都会の雪

それらの中で個人的に一番好きなのが『HEART SNOW〜心に降る雪〜』です。イントロの一音でもう「ああ、これは雪降ってるわ。」と風景が思い浮かびます。
『winter,again』や『ホワイトロード』がモロに彼らの故郷を歌った曲ならこちらは都会の生活、都会に降る雪を歌った曲ですね。『Precious』のカップリングでしたが表題曲よりよく聴いていました。

明日の朝は路面の凍結に注意。

ランキング




ランキングサイトに参加中です。
1日1クリックで喜びます!
よろしくお願いします( ・`ω・´)

LINEで送る

-GLAY, rare collectives vol.4
-, ,