ワーキングプー太郎

働く貧困層のリアルとそれほど悲観していないその本人

趣味の話

過去が未来で未来が過去で

2016/11/08

work to the poooor

未来へ帰るのか未来を変えるのか

10月21日は「バック・トゥ・ザ・フューチャー記念日」ですよ!こんばんは。じやです。

あまりにも好きすぎてタイトルロゴのパロディを作ってしまいました。未だにバック・トゥ・ザ・フューチャーより面白い映画に出会っていません。

パート1の公開が1985年で、自分が生まれる前からあった映画なんですが、初めて見たのは確か幼稚園か小学校の頃、土曜か日曜の朝に父親が「日曜洋画劇場」を録画したものをよく見ていたのでその時だと思います。

幼心になんとなくデロリアンやエレキギターがカッコよく見えていた気がします。大人になってから見ても単純に面白いなと思うシーンは「チャック・ベリーが先なの?マーティーが先なの?」という突っ込み所です。有り得ないからこそ面白いのがSFです。

そして一番好きなのはやっぱり「パート2」ですね。昔の人が考えた「未来」が描かれていて、いつかこんな日がくるのだろうかと多くの人が胸をときめかせたと思います。それもSFの面白さです。
この作中でドクとマーティーが訪れた未来が一年前の今日、2015年10月21日で、当日はお台場でデロリアンがリサイクル燃料で走行するイベントがあったので見にいってきました。なぜか興奮のあまり「もうあの未来に来てしまった…寂しい。」などと思ってしまったのを覚えています。謎の感情です。

その頃はよくテレビなんかで「想像した未来と今の答え合わせ」的なものもよくやっていました。偶然なのか必然なのか、マーティーのライバル、ビフのキャラクターのモデルになったドナルド・トランプ氏が世間を騒がせていたのが「それバッドエンドの方やん」と思いながらも面白かったです。

また次の休みの日にDVDでも見ようかな。

ランキング




ランキングサイトに参加中です。
1日1クリックで喜びます!
よろしくお願いします( ・`ω・´)

LINEで送る

-趣味の話
-,